霊山城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本37.76854140.687141
最大37.76922140.688128
最小37.76763140.685897

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

霊山城(りょうぜんじょう)は、陸奥国伊達郡にそびえる霊山の山頂付近にあった山城です。
現在の福島県伊達市霊山地域に位置しています。
1980年に大規模な発掘調査が行われ建物の礎石跡などの遺構の他、宋銭や古瀬戸などが発掘されました。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 玉野学校前 2.5
2 玉野橋 3.2
3 東玉野 4.4

[37.76854 / 140.687141]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

霊山城は、陸奥国伊達郡にそびえる霊山の山頂付近にあった南北朝時代の日本の城。
顕家らは伊達行朝・結城宗広ら奥羽地方の南朝勢力と連携しながら、同年9月6日に親王を奉じて上洛を開始するまで拠点とした。
その後も現地に残された南朝方将兵によって守備されていたが、1347年に北朝方の奥州管領吉良貞家によって攻略され、その後も何度か攻防戦が行われたものの、応永年間には廃城となった。
近代以後、何度か調査され、1980年に大規模な発掘調査が行われた。
その結果、建物の礎石跡などの遺構の他、宋銭や古瀬戸など当時の活動の後を示す物が発掘されている。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO