旧古河庭園 [バス停] [北区 / 東京都]エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.7435012139.7462811
最大35.743741139.746561
最小35.743261139.746001

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

[王子・駒込ルート / 北区 / コミュニティバス]

推定される住所 / Address

東京都北区西ケ原一丁目25-9
東京都北区西ケ原一丁目26-9
東京都北区西ケ原一丁目24-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.7435012 / 139.7462811]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

旧古河庭園は、東京都北区にある都立庭園である。
1919年(大正8年)に古河虎之助男爵の邸宅として現在の形(洋館、西洋庭園、日本庭園)に整えられた。
現在は国有財産であり、東京都が借り受けて一般公開している。
国の名勝に指定されている。
東京のバラの名所として親しまれている。
面積は30、780.86m²(平成26年10月1日現在)。
公園種別は特殊公園(歴史)。
平成25年の年間利用者総数は237、257人。
1982年8月、東京都名勝指定。
2006年1月、国指定文化財(名勝)指定。
歴史 : 施主:古河虎之助 設計:ジョサイア・コンドル 日本庭園:小川治兵衛 創建 : 明治20年代、政治家・陸奥宗光が当地を購入し別宅とする。
明治38年、宗光の次男・潤吉が古河財閥創業者である古河市兵衛の養子(2代当主)となったため、古河家に所有が移った。
当時の建物は現存しない。
1914年(大正3年)、古河財閥3代目当主の古河虎之助が周囲の土地を購入し、9、470坪を古河家の本宅用として、整備を開始した。
旧古河庭園Kyu-Furukawa Gardens
洋館
分類 都立庭園・名勝
所在地 東京都北区西ヶ原一丁目
座標 北緯35度44分33秒 東経139度44分46秒 / 北緯35.74250度 東経139.74611度 / 35.74250; 139.74611 / 北緯35.74250度 東経139.74611度 / 35.74250; 139.74611
面積 30、780.86m2
建築家・技術者 ジョサイア・コンドル、小川治兵衛
運営者 東京都公園協会2011~2015年度指定管理者
設備・遊具 洋館・茶室(財)大谷美術館の管理
告示 1956年4月30日
公式サイト 公式ホームページ
最終更新:2017年6月28日(水)10:27 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO