神尾山城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.03927135.468206
最大35.0418135.474215
最小35.03667135.464859

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

神尾山城(かんのおさんじょう)は、京都府亀岡市宮前町宮川にあった山城です。
別名は神尾城、神尾寺城、神尾山古城、本目(もとめ)城、本梅城、本免城と言われます。
遺構としては本丸、曲輪、石塁、井戸跡、空堀が残っています。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 中野 0.7
2 宮川 1.2
3 赤熊 1.2
4 大谷 1.4
5 宮前 1.6

[35.03927 / 135.468206]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

神尾山城は、京都府亀岡市宮前町宮川にあった日本の城。
柳本賢治の居城で、その後明智光秀の丹波攻めの拠点になったのではないかと思われる。
神尾山城はその聖地に築城され、巨石怪石を利用した特徴のある大形山城であった。
神尾山城(京都府)
南側にある階段状曲輪群
別名 神尾城、神尾寺城、神尾山古城、本目(もとめ)城、本梅城、本免城
城郭構造 連曲輪式山城
天守構造 不明(多聞風櫓が想定)
築城主 柳本賢治
築城年 大永6年(1526年)
主な改修者 明智光秀
主な城主 柳本賢治、明智光秀
廃城年 不明
遺構 本丸、曲輪、石塁、井戸跡、空堀
指定文化財 なし
再建造物 なし
位置 北緯35度2分20.276秒・東経135度28分12.302秒
最終更新:2017年10月19日(木)23:56 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO