弓木城(丹後国)(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.56497135.147075
最大35.56554135.14823
最小35.56444135.146062

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

弓木城(ゆみのきじょう)は、丹後国にあった山城です。
現在の京都府与謝野町岩滝に位置しています。
別名は稲富城、一色城と言います。
遺構としては曲輪、空堀、土塁が残っています。
現在、城跡は城山公園となっています。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 弓木 0.2
2 大内 0.4
3 岩滝 0.5
4 橋立中学校前 0.7
5 岩滝体育館 0.8

[35.56497 / 135.147075]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

弓木城は、丹後国にあった日本の城。
戦国時代に、一色義道の子一色義定が細川忠興に攻められて建部山城から移る。
翌年から度々細川氏の攻撃を受けた城主稲富祐直は少数の兵力をもってこれを撃退し続け、一色義定が細川氏に謀殺されるまで抵抗を続けた。
義定の死後、和議で開城したと言われる。
弓木城(京都府)
城郭構造 山城
築城主 稲富氏
築城年 鎌倉時代末期
主な改修者 稲富氏、一色氏
主な城主 稲富祐直、一色義定
遺構 曲輪、空堀、土塁
指定文化財 なし
最終更新:2017年11月4日(土)08:37 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO