元興寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.67782135.831348
最大34.67814135.831538
最小34.67762135.83097

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

元興寺は、奈良市にある南都七大寺の1つに数えられる寺院です。
蘇我馬子が飛鳥に建立した日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその前身です。
奈良市中院町の元興寺は「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産にも登録されています。

推定される住所 / Address

奈良県奈良市中院町2-6
奈良県奈良市中院町3-6
奈良県奈良市中院町4-6
奈良県奈良市中院町5-6
奈良県奈良市中院町6-6

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 福智院町 0.3
2 奈良ホテル 0.3
3 田中町 0.5

[34.67782 / 135.831348]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

元興寺は、奈良市にある、南都七大寺の1つに数えられる寺院。
蘇我馬子が飛鳥に建立した、日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその前身である。
法興寺は平城京遷都に伴って飛鳥から新都へ移転し、元興寺となった。
奈良時代には近隣の東大寺、興福寺と並ぶ大寺院であったが、中世以降次第に衰退して、現在は元興寺と名乗る寺院は次の2つに分かれている。
(1)奈良市中院町所在の元興寺。
1977年までは「元興寺極楽坊」と称していた。
西大寺の末寺で、宗派は真言律宗に属する。
本尊は智光曼荼羅である。
元興寺(極楽坊)
極楽坊本堂(国宝)
所在地 奈良県奈良市中院町11
位置 北緯34度40分40.09秒・東経135度49分52.88秒
宗派 真言律宗
本尊 智光曼荼羅(重要文化財)
創建年 推古天皇元年(593年)
開基 蘇我馬子
札所等 西国薬師四十九霊場五番大和北部八十八ヶ所霊場 第9番
文化財 本堂、禅室、五重小塔(国宝)東門、着色智光曼荼羅図ほか(重要文化財)世界遺産
地図
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO