春日山原始林エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.68975135.865465
最大34.69392135.873585
最小34.68404135.856762

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

春日山原始林は、奈良県奈良市の市街の東方に位置する原始林で約250haの広さがあります。
春日大社の神域として古より狩猟や伐採が禁止され、積極的な保護により原始性が保たれてきました。
奈良の景観保全上においても重要な役割を果たしており、ユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」の一要素となっています。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.68975 / 135.865465]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

春日山原始林は、奈良県奈良市の市街の東方に位置する原始林で約250haの広さがある。
春日大社の神域として古より狩猟や伐採が禁止され、積極的な保護により原始性を保ってきた。
奈良の景観保全上においても重要な役割を果たしており、ユネスコの世界文化遺産「古都奈良の文化財」の一要素となっている。
暖帯北部に属する地域であるが、暖帯南部の植物が非常に多く、繁殖もさかんである。
主な樹種はナギ・ヤマモモ・シイノキ・アラカシ・ツクバネガシ・イチイガシ・カゴノキ・アオガシ・イスノキ・サカキ・クロバイなどである。
林中には蔓性植物も多く、とくにカギカズラの群生が多い。
このほかビナンカズラ・ウドカズラ・テイカカズラ・オオイタビ・ヤマイバラ・ゴトウヅル・フジなども多い。
暖地性シダのナチシダ・オオバノハチジョウシダ・ヘラシダ・ウラジロなども多い。
市街地に近接して原生林が存在することは極めて珍しく、学術上の価値も高いことから1924年に国の天然記念物に、1955年2月に特別天然記念物に指定された。
また春日山の照葉樹林は国の名勝にも指定されている。
1998年12月には古都奈良の文化財の一部として世界遺産に登録された。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO