金峯山寺エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本34.36836135.858672
最大34.36855135.859187
最小34.36811135.858554

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

金峯山寺(きんぷせんじ)は奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山です。
本尊は蔵王権現で開基(創立者)は役小角と伝えらています。
「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成要素として世界遺産登録されています。

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[34.36836 / 135.858672]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

金峯山寺は、奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗は役小角と伝える。
金峯山寺の所在する吉野山は、古来桜の名所として知られ、南北朝時代には南朝の中心地でもあった。
「金峯山」とは、単独の峰の呼称ではなく、吉野山と、その南方二十数キロの大峯山系に位置する山上ヶ岳を含む山岳霊場を包括した名称であった。
金峯山寺
本堂(蔵王堂、国宝)
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山
位置 北緯34度22分5.7秒・東経135度51分29.4秒
山号 国軸山
宗派 金峯山修験本宗
寺格 総本山
本尊 蔵王権現3躯(秘仏、重要文化財)
創建年 7世紀後半
開基 (伝)役小角
札所等 役行者霊蹟札所神仏霊場巡拝の道 第39番
文化財 本堂(蔵王堂)、仁王門、大和国金峯山経塚出土品ほか(国宝)銅鳥居、木造蔵王権現立像3躯ほか(重要文化財)世界遺産
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO