八王子城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本35.65308139.256043
最大35.65336139.257202
最小35.65175139.254799

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

八王子城(はちおうじじょう)は、日本の16世紀に、当時の武蔵国(東京都八王子市元八王子町)に存在していた日本の城です。
自然や人の往来による遺構の破壊のほか、林道の整備や登城道の整備によって部分的に失われた遺構も多い。
御主殿跡へ通じる虎口と冠木門などは残っています。

推定される住所 / Address

東京都八王子市元八王子町三丁目2412-9
東京都八王子市元八王子町三丁目2413-9
東京都八王子市元八王子町三丁目2421-9
東京都八王子市元八王子町三丁目2424-9
東京都八王子市元八王子町三丁目2425-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[35.65308 / 139.256043]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

八王子城は、日本の16世紀に、当時の武蔵国に存在していた日本の城である。
延喜13年、この城の山頂に八王子権現を祀ったことから、八王子城と名付けられた。
八王子城は標高445mの深沢山に築城されており、典型的な中世山城である。
八王子城(東京都)
曳橋(推定復元)と御主殿石垣(一部復元)
別名 なし
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 北条氏照
築城年 1587年(天正15年)頃
主な城主 北条氏照
廃城年 1590年(天正18年)
遺構 石垣、曲輪、御主殿跡、堀切、井戸、縦堀、
指定文化財 国の史跡
再建造物 石垣・虎口・引き橋、
位置 北緯35度39分10.56秒 東経139度15分7.61秒 / 北緯35.6529333度 東経139.2521139度 / 35.6529333; 139.2521139 / 北緯35.6529333度 東経139.2521139度 / 35.6529333; 139.2521139
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO