平井城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.21907139.029965
最大36.2198139.030566
最小36.21874139.0293

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

平井城(ひらいじょう)は、現在の群馬県藤岡市にあった平城です。
群馬県の指定史跡です。
平地部分に本丸などの本城があり、背後の山には詰城である金山城(平井金山城)があった広大な城でした。

推定される住所 / Address

群馬県藤岡市西平井230-9
群馬県藤岡市西平井228-9
群馬県藤岡市西平井232-9
群馬県藤岡市西平井211-9
群馬県藤岡市西平井225-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

[36.21907 / 139.029965]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

平井城は、現在の群馬県藤岡市にあった日本の城である。
群馬県指定史跡。
通説ではこの時に憲実が家臣の長尾忠房に築城させたといわれている。
この後、持氏と憲実+幕府の連合軍の間で永享の乱が起きたが、憲実方が勝利した。
文正元年に関東管領になった上杉顕定によって拡張されたという。
平井城(群馬県)
平井城
城郭構造 平山城
築城主 長尾忠房
築城年 永享10年(1438年)
主な城主 上杉氏
遺構 なし
指定文化財 なし
位置 北緯36度13分9秒・東経139度1分48秒
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO