伊佐野城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.85624139.907455
最大36.85682139.909
最小36.85562139.905996

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

伊佐野城(いさのじょう)は、栃木県矢板市大字下伊佐野小字堀之内にあった山城です。
別名は、堀之内館や堀内館とも言われていました。
1590年に廃城になりました。
伊佐野城跡は地元の人から「タカイ様」と呼ばれています。

推定される住所 / Address

栃木県矢板市下伊佐野170-9
栃木県矢板市下伊佐野199-9
栃木県矢板市下伊佐野208-9
栃木県矢板市下伊佐野50-9
栃木県矢板市下伊佐野165-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 下伊佐野 0.3
2 大木 0.3
3 倭橋 0.7

[36.85624 / 139.907455]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

伊佐野城は、栃木県矢板市大字下伊佐野小字堀之内にあった日本の城。
築城者、築城年代は不詳。
天正18年廃城。
別称として「堀之内館・堀内館」。
土豪の館を山に築いた程度の小規模な城で、堀切により守られた主郭と階郭の曲輪により構成される。
当地には持宝院という寺があり、現在は城の北側の麓に移転しているが、かつては、城ともに山にあったと伝わり、伊佐野城は半寺半城の城であった。
築城年代は不明であるが、伊佐野は『和名抄』にその地名が出てくるほど古く、『矢板市史』では、証拠となるものは何も無いと前置きしながらも、当地が平安末期の伊佐野支配の役所跡である可能性を指摘している。
その歴史については、ほとんど資料が無く不明な点が多い。
ただし、時代不詳の城主として鈴木右京という人物があったと伝わる。
名前のみで事績が全く伝わっていない。
『川崎塩谷伯耆守実録』という書物の永正6年6月14日の記述に伊佐野右京之介の名が見え、これが伊佐野を支配した鈴木右京と同一人物であった場合、この時代の武将と推測されるが定かではない。
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO