久下田城(址)エリアノート GO/ AreaNote GO

タグ / Tags

緯度 経度 / longitude latitude

緯度経度
基本36.37268139.974403
最大36.37389139.975305
最小36.37195139.973803

他のエリアノート

エリアログ(新着順) / AreaLog(sort by new arrival)

# Title Date
- ログは0件です。ログを残してください。
Log is 0. Please write the log.
-

エリア範囲 / Area range

概要 / Summary

久下田城(くげたじょう)は、茨城県筑西市樋口にあった城です。
茨城県指定文化財に指定されています。
現在、二の丸跡が公園となっています。
公園を囲むように2つの曲輪が残っています。
また、空堀、土塁、水堀など多くの遺構が現存しています。

推定される住所 / Address

茨城県筑西市樋口19-9
茨城県筑西市樋口20-9
茨城県筑西市樋口21-9
茨城県筑西市樋口22-9
茨城県筑西市樋口26-9

駅のエリアノート

バス停のエリアノート

# Name Km
1 坂上河原 5.9
2 三本木 6.0
3 坂上本田 6.1
4 三ツ家 6.4
5 五分一 6.5

[36.37268 / 139.974403]付近のツイート

  • 500m圏内
  • 1km圏内
  • 5km圏内
  • 10km圏内

誰でも編集できるフリー百科事典からの要約

久下田城は、茨城県筑西市樋口にあった日本の城。
茨城県指定文化財。
結城・水谷と宇都宮氏の対立が深まっていた天文14年、下館城主の水谷正村が北方の宇都宮氏から下館領を守るため、下館城の北に築城した。
久下田城(茨城県)
築城主 水谷正村
築城年 天文14年(1545年)
主な城主 水谷氏
廃城年 元和年(1615年)か?
遺構 二の丸跡、空堀、水堀、土塁
指定文化財 なし
最終更新:2017年2月18日(土)09:34 wikipedia
エリアノート GO / AreaNote GO